クリニックについて

世界最高水準のロサンゼルス不妊治療センター

J babyの誇りは、カリフォルニア・ファティリティ・パートナーズ(CFP)の親身の対応をしてくれる素晴らしい医師と研究者を、独占的に医療の臨床パートナーにしていることです。クリニックの優秀で熟練した医師団は、これまでに行われた数万回にもおよぶ生殖治療によって、過去30年あまりの不妊治療の分野で最も重要な躍進の一端を担い、世界初となる体外受精による赤ちゃんの出産もいくつか手がけました。さまざまなケースの方々、つまり以前の不妊治療では結果を得られなかったような方々の妊娠・出産を実現に導く医師団の力は、世界に広く認められています。

 

カリフォルニア・ファティリティ・パートナーズ(CFP)は、子宮腔内授精(IUI)のような基本的治療はもちろん、体外受精(IVF)、卵細胞質内精子注入法(ICSI)、卵子提供と精子提供、代理母による代理出産、着床前遺伝子診断(PGD)を含む全ての不妊治療を行います。

 

さらに、クリニック本館の受付エリアに隣接して、内分泌と男性病学研究の認可を受けた生殖技術研究所(RTL)があります。 ここでは、精子や血液の広範な検査のみならず、ホルモン分析、子宮腔内授精(IUI)や体外受精(IVF)のための恒常的な精子の管理を行います。

 

クリニックの最新設備を誇る手術室とプライベートなリカバリー・ルームでは、最高の評価を受けた生殖外科医のチームを、麻酔科の認定スタッフ、登録看護師、外科の技術スタッフがサポートします。この専門家集団が一丸となって、家族を作るという夢の実現に向けて支援いたします。ご依頼者ひとりひとりの状態を把握し、個別の治療計画が立てられます。主治医が治療のすべてを行います。ご依頼者は、毎回診察後に、個別にカリフォルニア・ファティリティ・パートナーズ(CFP)の専門訓練を受けた看護師から治療サイクルの期間中の指示と指導を受けます。

 

カリフォルニア・ファティリティ・パートナーズ(CFP)の評判は、海外のクライアントにも届き、アジア、アフリカ、中東といった遠い地域からご依頼者が訪れています。ロサンゼルス国際空港から車で20分、サンタモニカと太平洋の美しい海岸線から10分の所に位置し、ロサンゼルスでの治療期間中、快適で安心できるような心温まるゆったりしたスペースをご用意しています。

リングラー医師より日本の皆様へのメッセージ

日本の皆さん、こんにちは。

 

カリフォルニア・ファティリティ・パートナーズ(CFP)にて日本語での治療とケアーが安心して受けていただけるように、J babyのスタッフと協力し、様々な不妊治療および生殖医療プログラムを提供しております。

 

電話やスカイプによるカウンセリングも行っておりますので、日本語にてお問い合わせください。

 

提携クリニック   

カリフォルニア・ファティリティ・パートナーズ
California Fertility Partners(CFP)

生殖技術研究所
Reproductive Technology Laboratories(RTL)

www.californiafertilitypartners.com

11818 Wilshire Blvd,
Suite 300
Los Angeles, CA 90025
USA

 

 

 

 

 

診察時間 月曜~金曜 土曜~日曜
診療 8:00am ~ 4:30pm  8:00am ~ 11:00am
ラボ 7:30am ~ 4:00pm 7:30am ~ 11:00am

 

ご質問などは「お問合せフォーム」よりご連絡ください。

 

お問いあわせ

  • 東京オフィス:03-3221-7031 ロサンゼルスオフィス:310-990-69440