ブログ

提携クリニックのCFP

 

治療プログラムに最も重要となるのはクリニックの選択です。

 

J babyではロサンゼルス不妊治療センター「California Fertility Patners (CFP)」と協力して、日本にお住まいの方への不妊治療および生殖医療を提供しております。

 

CFPは30年前に設立され、世界初の体外受精児の何人かの誕生に関与しました。

6万件を超す人工受精を実施し、1万人以上の赤ちゃん誕生を支援してきました。

 

 

Reception Counter

 

 

クリニックでは人工授精や体外受精はもちろん、エッグドナーによる卵子提供、代理母による代理出産、精子ドナーによる精子提供など、それぞれの依頼者に適した治療プログラムを提供しています。

 

また、クリニック内には特別なラボが設けられ、顕微授精や着床前診断を行うことも可能となっています。

 

アメリカ国内だけでなく、世界各地からCFPでの治療を求めて患者さんが訪れています。

 

J babyはCFPの日本語窓口として、日本の皆様に世界最高水準の医療技術を提供させていただいております。

 

不妊治療にご興味がある方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

プログスタート

 

ウェブサイトのリニューアルとあわせて、ブログを開始させていただきます。

 

提携クリニックのCFPでの不妊治療と生殖医療の最新情報に加えて、ロサンゼルスの生活情報もお伝えしていきます。

 

中でもお問い合わせの多い卵子提供(エッグドナー)や代理出産(代理母)について、皆様が必要としている情報をお届けできるように努力させていただきます。

 

ご意見やご要望がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ロサンゼルスオフィスのスタッフより

21 / 21« 先頭...10...1718192021
  • 東京オフィス:03-3221-7031 ロサンゼルスオフィス:310-990-69440