ブログ

 

7月29日

 

待ちに待った20週目の超音波検査。

 

今回の検査では心臓はもちろん、それ以外の臓器の形成状態まで確認される、とても重要な検査となります。

 

そして、今回は私達もアイダホを訪れ、代理母さんと一緒に検査へ同行してきました。

 

まずはロサンゼルス空港からアイダホ州のボイジ空港へ飛び、そこから車で約2時間程走ったところに、私たちの代理母さんが住むツインフォールがあります。

 

Twinfalls_01

 

Twinfalls_02

 

自然に囲まれたのどかな土地で、どことなくグランドキャニオンを感じます。

 

失礼かもしれませんが、勝手に古くて小さな病院を想像していたのですが、到着してびっくり。

 

Twinfalls_03

 

5年前に建てられた綺麗でモダンな病院でした。

 

今回の検査はこちらの病院で行われましたが、代理母さんが出産する時もこの病院で産むそうです。

 

さてさて、私達も代理母さんと一緒の診察室に入れてもらえ、エコーを当てながら看護師さんが一つずつ丁寧に説明をして下さいました。

 

ultrasound_201

 

↑ ちっちゃいですが、しっかりとした顔と体です。

 

ultrasound_202

 

↑ まだまだエイリアンっぽいですね。誰似かな?!

 

ultrasound_203

 

↑ 足が長い。指が無いように見えますが、異常ではなく、3D画像なので気にしないようにと言われました。

 

その他、手や腕、臓器など、30枚以上の写真が撮影され、すべてのファイルは記念としてCDで受け取りました。有難い。

 

先生からも、とても健康で元気な赤ちゃんだと言われ、代理母さんとみんなで一安心。

 

検査の後、病院のケースマネージャーさんが、出産時に向けてのツアーとミーティングを行ってくださり、出産時から退院までのだいたい流れがつかめてきました。

 

今回は短い滞在でしたが、代理母さんの家族とも再開でき、充実した時間でした。

 

こうして、また代理母さんと赤ちゃんに会いに来たいのですが、次に訪れるのは出産の時になりそうです。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

  • 東京オフィス:03-3221-7031 ロサンゼルスオフィス:310-990-69440