ブログ

8W3D 超音波検査②

 

5月3日

 

日本はゴールデンウィークですね。

来年の今頃は赤ちゃんと子供の日を迎えらることを願います。

 

今回も超音波検査と血液検査が行われました。

 

心臓は前回より力強く動いています。

 

ultrasound_02

 

心拍: 毎分178回

P4: 26.1 ng/ml

E2: 639 pg/ml

 

代理母さんが写真を見せながら私たちに言ってきた。

「ほら、カーボーイハット持ってるよ」って… ホントだ!

 

赤ちゃんは元気なのですが、同時に絨毛膜下血腫が確認されたそうです。

 

これは11x18x9mmの大きに血がたまっているそうなのですが、2cmとは大きくないですか?

 

特に安静にしている必要は無いのですが、重いものをお持ち上げたりしないで、体を休ませながら生活をしていくよう指示がだされ、何もしなくて、血腫は自然に消えていくそうです。

 

私が心配しても何も始まりませんが、人の体だと、自分の何倍も気になります。

 

ただただ、祈るしかありません。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

6W5D 超音波検査①

 

4月21日

 

早いもので6W5Dとなり、いよいよ最初の超音波検査です。

 

今回の通院には代理母さんに同伴したかったのですが、代理母さんがアイダホ州に住んでいる事と、私は海外にいる為に、今回の検診に付き添うことが出来ませんでした。

 

時差の関係で朝の6時に目が覚めた時には、既に代理母さんからメールが届いていました。

 

見事な事に、心拍確認です!!!

 

ultrasound_01

 

大きさ: 0.36cm

心拍: 毎分122回

 

大きさは胎嚢の大きさなのか、赤ちゃんの大きさなのか不明。(←確認中)

 

それにしても0.36cmは小さめの気がしますが、そんな小さな中でも心臓が機能していることに驚きです。

 

私たちは胚盤胞を2個移植していたので、双子も期待しておりましたが、妊娠検査のHCGの値が平均値だったことから、今日の超音波検査の前から今回の妊娠は単体児だと予想してました。

 

それでも、やっぱり着床しなかった胚盤胞の事を思うと悲しいのが正直な気持ちです。

 

出来事にはきっと理由があるんだと思います。

 

もしかしたら、今回着床に至らなかった胚盤胞が命をたくし、そのおかげで、もう一つの胚盤胞が着床することが出来たのかもしれない…

 

この大切な命が元気に成長し続けることを願います。

 

今はただ、それだけが願いです。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

BT17 妊娠検査②

 

4月11日

 

今日でBT17です。

 

HCGは1日起きに約1.5倍増えていきますので、BT10(4月4日)のHCG 111mIU/mlから計算すると、今日の時点で約1,896mIU/mlになっている事が予想されます。

 

さてさて、本日BT17の検査結果はこちらです。

 

HCG: 1,425 mIU/ml

 

予想していた数値より少なめだったために心配。

 

代理母さんは今までと同じスケジュールにてホルモン注射が続けられます。

このままホルモンを吸収しながら大きく成長することを願いします。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

  • 東京オフィス:03-3221-7031 ロサンゼルスオフィス:310-990-69440