ブログ

スタッフの卵子提供と代理出産の体験記 その11

 

ドナーさんがロサンゼルスのクリニックCFPにて医療検査を受けてから2週間が経ち、やっとエッグドナー・コーディネーターのKiaraさんより結果報告の連絡がありました。

 

めでたくドナー適性検査に合格です!

 

ドナーさんになるには心理コンサルテーション、遺伝コンサルテーション、医療検査の3つのレポートを総合的に判断され、結果が得られます。

 

嬉しいと同時にドナーさんに感謝。

 

そしてこれからが採卵の本番。

 

引き続きよろしくお願いします。

 

ドナー適性検査が終わると医師による診断書が作成され、その書類は弁護士事務所に提出され、この時点からドナー契約書が作成されます。

 

Kiaraさんよりドナーに関する費用の残金を信託口座に預け入れるように指示があり、早速チェックを郵送しました。

 

ドナーさんの採卵プロセス開始まで1か月余りとなり、これからいろいろな作業が増えてきます。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

ハロウィン

 

ご依頼者さんとドナーさんの渡航と滞在が夏休みから休みなく続き、バタバタしていたせいか、皆さんにお見せしようと撮影したクリニックのハロウィンの飾りつけの写真を投稿し忘れていました。

 

もう2週間も前ですね。

 

こんな感じでかわいかったですよ!

 

DSC_0055

 

DSC_0054

 

DSC_0053

 

写真はリアルタイムにアップできるように頑張ります。

 

これから冬休みと年末年始に向け、万全な体制で皆さんをお迎えできるよう準備させていただきます。

スタッフの卵子提供と代理出産の体験記 その10

 

エッグドナー・コーディネーターのKiaraさんより、旅行会社の担当者よりドナーさんの渡航費用に関して連絡がありますとメールがありました。

 

メールを読んだのが遅かったせいか、読み終えたころに電話があり詳しい説明がありました。

 

〇オハイオからロサンゼルスまでの往復航空券

〇ホテル(1泊)

〇自宅から空港までのシャトル代(往復)

〇ロサンゼルス空港からホテルまでのタクシー代(往復)

〇ホテルからクリニックまでのタクシー代(往復)

 

以上をまとめて旅行会社に支払うのですが、クレジットカードでの支払いは手数料がな・ん・と5%もチャージされるとのことで親切ではありません。

 

クレジットカードが当たり前のアメリカでは驚きの手数料です。

 

もちろん手数料は払いたくないのでチェックを郵送することにしました。

 

————————————————————————————————————————

 

少し話は変わりますが、5月に受けたFDA検査の一部で感染症の検査の請求書が今頃になって届きました。

 

数か月前にも届いたのですが、私の健康保険が適用されていなかったので、保険の情報を渡して、保険が適用された明細を送って欲しいと要求していたのです。

 

その金額にこれまた驚きです。

 

(保険無しの請求金額) $273.00

(保険適用後の請求金額) $215.30

 

たったの$57しか違いません。

 

これにはアメリカの医療費の仕組みが関係してきますので、ここで説明させていただきます。

 

まず「保険無しの請求金額 $273.00」は保険を持っていない人や保険を持っていてもその保険が適応されない人の為に、すべて特別な料金で設定されています。

 

それに対して「保険適用後の請求金額 $215.30」はこのような計算になります。

保険がある人の料金: $521.50 ← なんと元の料金が跳ね上がります。(驚き+涙)

保険会社の負担金: $306.20

請求金額: $215.30 ($521.50-$306.20)

 

まあ保険を使って少し安いからそれでいいやと思いがちですが、健康保険料として毎月およそ$300を収めているのに、保険無しの人と支払金額があまり違いが無いのでは嬉しくありませんよね。

 

今までアメリカでは保険を持っていない人がとても多かったのでこのように納得のいかない事が多かったのですが、アメリカでも今年から国民全員に健康保険への加入が義務付けられたのでこれからは少なくなるでしょう。

 

一先ず希望通り保険が適応されたので請求金額を支払って、先に進みたいと思います。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

スタッフの卵子提供と代理出産の体験記 その9

 

エッグドナー・エージェンシーのKiaraさんからメールにて報告がありました。

 

ドナーさんは「心理コンサルテーション」を終え、順調に進んでいるとの事。

 

何を話したんでしょうね… 気になります。

 

「心理コンサルテーション」は心理カウンセーラーによって、ドナーさん自身の生活環境と周りからのサポート体制、ドナーになりたい理由や採卵サイクルのプロセスを理解しているかなど、最後までプログラムを終えることが出来る程の健康的な精神状態かどうか診断されます。

 

心理カウンセーラーは相手の顔を見てお話を希望されるので、カウンセラーとドナーさんが直接会ってカウンセリングを行う事が望ましいけれど、遠方のドナーさんとはスカイプや電話でのカウンセリングになるケースもあります。

 

匿名扱いなので詳しい内容までは知らされませんが、嬉しいお知らせですね。

 

今後の予定としてドナーさんは来週にでもロサンゼルスに渡航して、CFPのリングラー医師によるコンサルテーションと医療検査が行われる予定で、冬休み中の採卵に間に合うようにこれから急ピッチで進めていくとのこと。

 

ワクワクします。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

スタッフの卵子提供と代理出産の体験記 その8

 

エッグドナー・エージェンシーより、ドナーさん側の書類もすべて揃い、開始の準備が整ったこととケースマネージャーのお知らせがありました。

 

私たちの担当者はKiaraさんで、依頼者⇔ドナーさん⇔クリニックの橋渡しをしながら、いろいろとお世話になります。

 

インターネットとEメールが普及して、相手先の事務所に行ったり、電話を掛けたりすることなく、どんどん進んでいくことは便利な反面、進行状況をしっかりと把握しておかないと心配になりますよね。

 

早速、Kiaraさんからこちらの3点が送られてきました。

 

〇費用のお見積り

〇ウェルカムレター

〇クレジットカード利用委託書

 

「費用のお見積り」には今後予想される費用の内訳とそれぞれの支払先が明記されています。

 

前回も書きましたが、ドナーさんの費用は信託口座へ預けられ、残金はドナーさんの医療検査が終了した時点で預け入れるので、それまで待機です。

 

医療費はクリニックに直接支払います。

 

ドナーさんの航空券やホテル代は旅行代理店に直接支払います。

 

「ウェルカムレター」は挨拶文だけでなく、担当医師とクリニック、ドナーさんがロサンゼルスへの渡航と滞在をお世話する旅行代理店、そしてドナーさんがモニタリング中に通院するクリニックの情報が記載されています。

 

私たちのドナーさんはオハイオに住んでいるので、ロサンゼルスには2回渡航してもらう事になります。

 

1回目は適性検査の為に1泊2日、2回目は採卵の為に10日間くらいの滞在です。

 

ドナーさんが遠方にお住いの場合はもちろん航空券もホテル代もすべて依頼者が負担します。

 

ドナーさんのロサンゼルス滞在を少しでも短くするために、2週間を予定とする採卵サイクルの最初の5日間はドナーさんが住むオハイオにある医療センターにてモニタリングが行われます。

 

モニタリングとはオハイオで受けた検査の結果が同日中にロサンゼルスへ送られ、そのデータをもとにロサンゼルスのクリニックCFPのリングラー医師からドナーさんへ薬の量などの指示が出される事です。

 

採卵サイクルの最初の5日間は大きな変化はないので、遠方に住んでいるドナーさんを選択した場合にはモニタリングが行われることが一般的です。

 

モニタリングは別のクリニックでの検査になるので少し不安ですが、そこはドナーさんを信じるしかありませんね。

 

「クレジットカード利用委託書」は私たちのクレジットカード番号を預けて、モニタリングが行われるオハイオの医療センターでのドナーさんの医療費を預けたクレジットカードにて精算を許可するための同意書です。

 

依頼者はオハイオの医療センターとは直接コンタクトを取らないので、エージェントを通してカード番号を渡します。

 

「クレジットカード利用委託書」を記入後、Kiaraさんに提出して、これで今できることは終わりました。

 

ほっと一息。

 

後はドナーさん、頼みます!

 

ドナーさんの「心理コンサルテーション」と「遺伝コンサルテーション」待ちで、これらは来週に行われる予定とのこと。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

  • 東京オフィス:03-3221-7031 ロサンゼルスオフィス:310-990-69440