ブログ

3月と4月の予約状況

 

梅の花が咲き、これから桜の開花が楽しみな季節になってきましたね。

 

 

梅

 

 

不妊治療で成果が得られなかったご夫婦や病気や手術などで卵巣や子宮を失った方より、多くのご相談を頂いております。

 

既に3月と4月の予約はほぼいっぱいになっておりますので、現在をお話を進めさせていただいております方々を除き、これから新規でご相談いただく方には早くても5月の渡米となりますのでご了承くださいませ。

 

J babyでは一人ひとりに合った治療を提供させていただき、ご依頼者が安心して治療に当たれるように担当スタッフが最後までしっかりとお世話させていただけるよう努力しております。

 

一日も早く治療を開始されたいお気持ちはわかりますが、しっかりと準備を整えてから、渡米の手配をさせていただきますので、ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

最近、お問い合わせフォームより携帯電話のメールアドレスをご利用してのお問い合わせが増えておりますが、携帯電話会社の設定によっては、セキュリティーの強化のために携帯電話同士でのメールの送受信しか許可していない設定になっている場合がございます。

 

その場合、J babyのEメールアドレスから携帯電話のメールアドレスにメールを送っても、受信拒否され、お問い合わせいただいた方と連絡が取れず、お返事ができません。

 

お問い合わせいただき24時間以上経過してもスタッフより連絡が無い場合は以下の理由が考えられます。

 

・携帯電話のメールアドレスを使用 → パソコンのメールアドレスを使用してお問い合わせいただくか、携帯電話のセキュリティーの設定を変更してください。

 

・パソコンのメールアドレスを使用 → 迷惑メールフォルダーにJ babyからのメールが届いていないかお確かめください。

 

・フォームやEメールの送信エラーなどの理由でお問い合わせ内容がJ babyに届いていない。

 

理由がはっきりしない場合は、J babyまでEメールにて直接お問い合わせください。

 

  Eメール: la@jbaby.us

ひな祭り

 

今日はひな祭りの日ですね。

 

女の子がいらっしゃるご家庭ではひな人形の飾りつけに忙しくされた方も多いのではないでしょうか。

 

 

hinaningyou

 

 

さて、ひな人形には衣裳着雛人形と木目込み雛人形の二種類があるのはご存知でしたか?

 

それにたち雛や座り雛、五人飾りから、十人飾りや十五人飾りもあります。

 

ひな人形の飾りつけには地域によっていろいろなお話があります。

 

なかでも気になったのが、ひな人形は通常、代々受け継ぐものではなく、一人一飾りが基本とのこと。

 

これは人形信仰から来るもので、雛人形が赤ちゃんを守ってくれる個人のお守りとして、一人一人の厄をしょってくれていると考えられているためだそうです。

 

地域によってはひな人形を受け継ぐところもあるようで、家庭や地域ごとに違っていても良く、結局のところ自由だそうです。

 

それにしても女の子の日である3月3日はお休みではないのは残念ですね。

 

これは5月5日は男の子としてのお休みではなくて、男の子と女の子の両方、子供の日としての祝日だからです。

 

だんだんひな人形や鯉のぼりを飾るご家庭も少なくなってきましたが、大切なのは親御さんからお子さんへの気持ちです。

 

特別な日には日頃よりも、さらに多くの愛情を注いであげて、お子さんと一緒にお祝いをしましょう。

  • 東京オフィス:03-3221-7031 ロサンゼルスオフィス:310-990-69440