ブログ

ロサンゼルスのクリスマス

 

皆さんクリスマスはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

Beverly-Hilsl-Christmas

 

 

写真で見るとロサンゼルスのクリスマスのなかなかの雰囲気と思われそうですが、実はロサンゼルスの日中は20度を超える日が続き、クリスマス気分は吹き飛んでおります。

 

ロサンゼルスのサンタさんはそりには乗らずに、サーフボードに乗ってやって来るというお話もあるくらいです。

 

年末年始のお休みを利用して診察や治療にお越しになられるご依頼者が多く、クリニックとスタッフのスケジュールを調節しながら、一組でも多くのご希望に添えられるように手配させていただいております。

 

皆様が安心してロサンゼルスに滞在でき、楽しいクリスマスと新年が迎えられるような環境を提供させていただきます。

 

卵子提供でのエッグドナーさん探し その3

 

2週間前にご依頼者であるご夫婦と面談をし、エッグドナー探しのお手伝いをさせていただいておりました。

 

 

babies

 

 

ドナー登録者の中から、血液型や病歴と健康状態、奥様に似ている方を2名選んでいただきましたが、残念ながらドナーさんとのスケジュールが合わない結果となりました。

 

ドナーさん探しではよくあることで、「日本に帰る予定がある」「他のご夫婦の採卵中」「学業や仕事が忙しい時期」など様々な理由があります。

 

それから数日後に新規のドナーさんの登録があり、ご夫婦の希望する条件にもぴったり。

 

その日のうちにご夫婦にご紹介させていただき、今後の予定とスケジュールの調節をしながらお話を進めていき、めでたくマッチングが決定いたしました。

 

ご夫婦から相談をいただいてからマッチングが決定するまでの間、一日も早く卵子提供による治療を受けたいご夫婦と、少しでも力になりたいドナーさんの気持ちが伝わってきます。

 

マッチングの時には毎回、私も自分のことのようにうれしく思います。

 

J baby では少しでも多くのカップルの力になれるように努力しております。

 

12月のロサンゼルス

 

今日はアメリカの保険についての説明会があり、Studio Cityの近くの山の上の会場へ。

 

天気も良く、ダウンタウンまで見渡せる絶景です。

 

不妊治療や生殖医療のことに限らず、いろいろな勉強会に参加することはとても大切な事ですね。

 

 

viewstudiocity

 

 

12月のロサンゼルスはとくに空気が乾いていて、肌がカサカサするので保湿クリームは欠かせません。

 

日中の気温は25度を超える日もありますが、夜は一気に寒くなりますので、お出かけの際はジャケットやコートをお忘れなく。

 

治療のためにロサンゼルス滞在中、風邪などをひかないように体調管理は大切ですね。

 

そして父になる

 

今日は週末ということで番外編。

 

ロサンゼルス・ハリウッドで国際映画祭が行われ、『そして父になる』と『風立ちぬ』を鑑賞しました。

 

 

likefatherlikeson 

 

 

海外に住んでいる日本人にとって邦画を見るにはとても大変な事のひとつです。

 

DVDの発売を待って、日本の家族や友達に頼んで送ってもらうのですが、そうこうしているうちに映画公開から1年後くらいになります。

 

今回は絶対観ようと気にしていた作品が2つとも。しかも日本公開の数か月後に観れることもあり、いつもより嬉しいお誘いでした。

 

『そして父になる』は父親のイメージのない福山さんで大丈夫?という心配をよそに、キャストの皆さんの演技は素晴らしく、人間らしさが伝わってくる作品に仕上がっていましたね。

 

マニュアル通りに演じている父親が、子供の取違事件をきっかけに、血のつながりが親子と言えるのか。そして本当の親として成長していく姿が見事に描かれています。

 

既に観られた方も多いかと思いますが、まだ観ていない方には是非おすすめです。

 

卵子提供者との面談

 

エッグドナー・ボランティアにご協力いただける卵子提供者と面談を行いました。

 

 

MeetingRoom

 

 

担当コーディネーターよりドナー登録からご依頼者が見つかるまでの流れ、そしてマッチングから採卵までの流れをご説明させていただきます。

 

一般的にご依頼者からドナーさんに求められるものは血液型や健康状態ですが、ドナーさんの性格もとても重要なひとつです。

 

それはプログラムを最後まで責任をもって行っていただく必要があるからです。

 

ドナーさんは何度か通院も必要となり、きちんと検診を受けてもらえること、そして採卵前に1週間くらい毎日決まった時間に指定された種類と量のお薬を注射しなければなりません。

 

医師や看護師からの指示に正確に従っていただくことにより、採卵で最大限の結果を引き出すことが可能となるからです。

 

ご依頼者の方には10ページ以上にもわたる質問票をご覧いただいておりますが、書類に書かれたプロフィールだけではなかなか人の性格を知ることはできませんよね。

 

そこで J baby ではドナーさんとのEメールでのやり取り、電話や面談で感じたことを交えて、ご依頼者の方へドナーさんの印象もお伝えしています。

 

面談の行われるオフィスは横長の大きなビル、そして迷路のような駐車場と乗り換えが必要なエレベーターにも関わらず、お約束の5分前には受付にお越しいただいた今回のドナーさん。

 

そのことだけで人格を判断してはいけませんが、まずはホッとしました。

 

ご依頼者に安心していただけるドナーさんをご紹介することが J baby の責任であり、今後も常に努力し続けます。

 

1 2
1 / 212
  • 東京オフィス:03-3221-7031 ロサンゼルスオフィス:310-990-69440